30 代後半で恋愛結婚したい!どこに行けば出逢える?私の運命の人

同級生の結婚式ラッシュもひと段落した30代後半。

仕事ばかりで出会いもなく、なんとなく過ごしていたらいつの間にか40代目前。

彼氏が欲しい・・・を飛び越して「結婚したい!」と切に願うそんなお年頃。

「自然な出会いで恋愛をして、その先に結婚があるという子供の頃に描いていた結婚に対するイメージは高望みなのかな?」 この記事では30代後半の女性が運命の相手と出会うための「具体的な行動」「行くべき場所」をまとめました。

幸せな恋愛結婚を諦めたくない!という方のお役に立てると思います。

30 代後半で恋愛結婚はなぜ難しい?

30代前半と30代後半で「恋愛結婚」にたいするハードルは明らかに高くなります。

婚活パーティーの参加資格に「女性20代~35歳」とリミット設けていることが多いことからも、はっきりと区別されていることを痛感するのではないでしょうか。

生活シーンでも、「恋愛対象」として見られる機会が少なくなると感じることもあるでしょう。

そのように区別される2つの要因があります。

出産のリミット

シンプルで分かりやすい要因は「出産」のリミットです。

高年齢になるにつれ、残念ながら出産にリスクを伴います。

結婚して子供を持ちたいという男性にとっては、出来るだけ若い方が良いということになるのです。

しかし、現在は医療の発達によって40代でも安全に出産ができる環境が整っています。

様々な方法で子供をもつことができる可能性も開かれてきています。

要するに、30代後半はまだ大丈夫!なのです。

お付き合いして愛し合う関係になると、たいてい「出産のリミット」は気にならなくなりますので安心して下さい。

自己イメージのずれ

2つ目の要因は自分で自分をどう評価しているか?

その評価が他人からみたイメージとギャップがあると「自己イメージのずれ」が生じます。

そこには本人の「容姿」と「精神」の両方が相互作用しています。

私の知人にこんな人がいました。

彼女は36歳ですがこんな発言をして周りを驚かせたのです。

「私、化粧が似合わないのよ。スッピンだと未成年に見られるし、化粧をしたら子供が背伸びしてるって思われちゃうから。」

はっきり言って、彼女の見た目は若々しいとは程遠く、おしゃれに気を遣わない人という感じで、お世辞にも20代後半にすら見えません。

どうして彼女はそんな風に勘違いしてしまったのか?

推測するに、20代の若かりし頃に誰かに言われた「幼く見えるから化粧は似合わない」という言葉をずっと抱えて生きてきたのではないでしょうか。

私は、「そうなんだ~。」と同調すればいいものを、真実を伝えてあげなければ!という使命感にかられて、「あなたそうは見えないわよ!ちゃんとお化粧した方が素敵だと思う。」と告げました。

これは大げさな例ですが、少なからず人には容姿に関して「自己イメージ」があり、それに縛られていることがあります。

「自分は美人ではない」とか「自分はもう歳だ」というマイナスイメージだったり、「自分はまだまだ若い」というプラスのイメージだったり。

どちらが良いという話ではなく、自分の持っている自分のイメージが他者から見たものとかけ離れていると、精神もそれに伴ってずれが生じている可能性があるということです。

女性は持っているイメージに合わせた振る舞いをする傾向があります。

行動は精神がつかさどっていますので、つまりは「精神も自己イメージに影響されている」のです。

30代後半は成熟した大人の女性です。

自分のイメージを年代に合わせて精神と共にアップデートしなければ、自分の本当の魅力が伝わらないのです。

実年齢は変えられないので「出産のリミット」はどうにもなりませんが、「自己イメージのずれ」は今すぐにでも変えられます。

冷静に自分を見つめて、現在の自分が他者にどのように見えているのか?そのイメージは自分の持っている自己イメージとずれていないか?

それを認識できれば、イメージのずれを解消するとともに、さらに魅力的な女性に進化することができるでしょう。

30 代後半で恋愛結婚するために必要なこと

30代後半女性がやりがちな行動

結婚を意識した女性がまずやることの代表的なものは「自分磨き」です。

ダイエットやエステでより美しくなろうという努力は、一見合理的に感じるかもしれません。

しかし、30代後半の女性は美容に力をいれて美しくなればなるほど、恋愛結婚から遠のいてしまうことがあります。

努力して磨きをかけた美しい自分に「ふさわしい」相手を求めてしまうからです。

それは「年収1000万以上」という条件だったり、「自分と同年代」という年齢の縛りだったり、単純に「容姿にときめく」というハードルだったりします。

もちろん、そんな条件を満たす相手と恋愛結婚できるに越したことはありません。

ただ、言えるのは現代の男性が結婚する女性に求める条件に「ビジュアル」は上位ではないという事実です。

ここで、内閣府の行った結婚に関する意識調査の表を見てみましょう。

平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)より引用

30代の男性が結婚相手に求める条件

1位は:価値観が近いこと

2位は:一緒にいて気を遣わないこと

3位は:一緒にいて楽しいこと

でした。

容姿はパーセンテージで言うと半分にも満たない数値です。

同年代の男性が求める条件を考えると、結婚を引き寄せる行動は「自分の容姿を磨くこと」ではないとお分かりいただけると思います。

30代女性が恋愛結婚するためにするべき行動

男性が結婚相手に求める条件から分かることは「将来を共に過ごしていくパートナー」として落ち着ける相手だと認識してもらうことが大切だということです。

男性は意外と現実を見ているということなのです。

派手な女性より落ち着いた女性や少しぽっちゃりとした女性の方がモテる理由が分かりますね。

まずは素敵な人と出会うことが大切ですが、出会ってからその男性に「結婚したい相手」と意識してもらうためには、「価値観が合う」「一緒にいて気を遣わない」「一緒にいて楽しい」という点をアピールすることが必要だということです。

気取るのではなく「親しみやすい雰囲気」を心がけて、相手の価値観に耳を傾けるようにしましょう。

もし、価値観が全く合わないならその相手とは縁がなかったと思ってさっさと次を探すべきですし、価値観が合うようであれば、相手にそこを上手にアピールできれば、結婚を意識した恋愛に繋がるチャンスになります。

30 代後半で恋愛結婚したいなら〇〇へ行こう!

職場などいつものテリトリーに対象になる相手がいない場合は、まずは出会いの場に行かなければはじまりません。

どんな場所に行けば結婚につながる恋愛ができるのか?

「結婚相談所」や「婚活アプリの利用」は手っ取り早く価値観の合う相手と出会える方法でおすすめですが、より自然に運命の相手と出会いたい!と考える人におすすめなのは、「習い事」です。

ここで大切なのは、「自分の興味のある習い事」に限定するのではなく、「男性と出会えそうな習い事」を探すことです。

例えば、人気の習い事のヨガはほとんどが女性会員だと思います。

それでは出会いの場という目的では全く意味がありません。

では、おすすめの習い事を紹介しますね。

◆語学スクールのグループレッスン

英会話だけでなく中国語など、ビジネスに生かせるものが男性に人気で◎

グループレッスンでは自然と距離も近くなり、仲良くなれるチャンスがあるのでおすすめです。

特にスペイン語などは既に英語は習得している仕事の出来るハイスペック男性と出会える穴場です。

◆楽器やボイストレーニングのグループレッスン

音楽や歌が好きで上手くなりたい素人向けのグループクラスがおすすめです。

(上級者向けのクラスはミュージシャン志望の人が本気でレッスンをしていますので、出会いの場としてはおすすめしません)

定期的に発表会や懇親会を行うスクールを選ぶのがポイントです。

音楽は人を楽しくさせる効果がありますので、自然と一緒にいて楽しいという印象を与えるチャンスがあります。

◆テニスのグループレッスン

同年代の多く所属するクラスがあるかどうか?を体験で確認するのは必須です。

(スクールによってはシルバー世代ばかりということもあります)

同じコートで練習し汗をかくことで、自然と距離が縮まります。

◆料理教室

最近増えているのが料理男子です。

料理教室には「実は婚活をしている」という男性がいるのが特徴です。

向こうも出会いを求めて来ている可能性がありますので、フィーリングが合えばすんなりと交際から結婚へすすめる可能性があります。

以上のように、習い事はより自然な出会いとしてとてもいおすすめです。

自分が興味のあることに絞るのではなく、あくまでも「出会いがありそうか?」という点で選ぶのがポイントです。

まずは体験レッスンで雰囲気やどんな人がいるか?を調査してから入会するようにしましょう。

30 代後半で恋愛結婚するために注意すること

30代後半の女性が最も気を付けるべきなのは、詐欺師です。

「結婚詐欺」という言葉は周知されていますので、もちろん警戒すると思います。

結婚の約束をした上で様々な理由をつけてお金を取ろうとする行為などはすぐに勘づくことができるでしょう。

しかし、詐欺師は常に新たな手を考えてお金をだまし取ろうとするので注意が必要です。

「結婚式場を押さえるための手付金を半分ずつ出そう」という手口や

「両親に紹介した後で、将来継ぐ予定の父親の会社のために出資してほしい」という手口も多くあります。

両親に紹介されたからと言って全面的に信用してはいけません。

(両親も詐欺師の仲間という事例が多くあります。)

何でも疑ってかかるべきだという訳ではありませんが、「お金を出す」という行為を促された場合は、まずは詐欺師だと考えるべきでしょう。

それでもお金を出してあげたいという場合は「決して返ってこないお金」だと割り切るか、「公的な書類を作成する」ことで相手の身元を証明することもできるでしょう。

まとめ

30代後半の女性が恋愛結婚を目指すためにはまず「自己イメージ」を更新することです。

冷静に自分を見つめ、自分の本当の魅力を発信できるようになりましょう。

また、容姿を磨くことだけにとらわれず、親しみをもてる女性であることを心がけましょう。

出会いの場所としておすすめなのは「習い事」です。

自分の興味のあることに絞らずに、素敵な男性の集まりそうな習い事を選びましょう。

最後に、詐欺師に騙されることのないように注意して下さい。

お金は諦めがついても心には傷がつきますし、あなたの貴重な時間はかえってきません。

30代後半は女性としてまだまだ美しく、魅力的です。

勇気を出して踏み出したら、きっと素敵な運命の相手と巡り合うことが出来ると思います。

コメントする