一生独身?諦めないで!30代恋愛経験なしから一発逆転☆婚活必勝法

30代に突入し、「彼氏いない歴=年齢」にも諦めがついてきた・・・

「運命の大恋愛をして結婚する」

「恋は一生に一度でいい」 

周りに少女漫画が原作の恋愛映画の見過ぎだと言われても、既に30代なものは仕方ない。

「このまま一生独身なんだろうな・・・」

そう諦めるのはまだ早いです。

今だからこそ、本当に一生に一度の大恋愛をするチャンスがあります。

この記事では、30代の恋愛経験なし女性が一発逆転で結婚する方法をご紹介します。

ピュアなあなただからこそ、出会うべき人がいるはずです。

一生に1度の大恋愛☆30代恋愛経験なし女性の特徴

30代で恋愛経験がない女性に共通する特徴を5つあげます。

1、プライドが高い

2、自己肯定感が低い

3、女友達が少ない(限られた親友はいる)

4、一人でも楽しめる趣味がある

5、男性に媚びる女は格好悪いと思っている

当てはまる人は、この記事を読む意義がありますのでぜひ最後までご注目下さい。

1と2は相反するようで、実は共通点がある特徴です。

自分に自信がないから、人に馬鹿にされるのを極端に恐れる = プライドが高い

自分に自信がないから、自分の可能性を信じられない = 自己肯定感が低い

どちらも、十分に自信を得ることの出来なかった幼少期の経験やトラウマが原因だと言われる特徴です。

3、4は集団に属することを嫌う傾向にある特徴で、これも自分に自信がない人に多いと言われています。

5、に関しては、父親との関係が大きな要因だと言われています。

両親の関係性や父親の愛情を十分に感じられない幼少期を過ごしていた経験のある女性には、男性を必要としない女性を目指そうとする深層心理が働きます。

これもまた、自分は男性に愛されないという「自信のなさ」を形成した結果だと言えます。

※これらは様々な心理学の文献を研究した私独自の観点で考察したものですので、確固たる根拠はありません

まとめると30代恋愛経験なし女性は、育った環境によって培われた「自分に自信がない」という特徴をもっているということになりますね。

30代恋愛経験なし女性の弱点

「自分に自信がない」という特徴をもった「30代恋愛経験なし女性」の恋愛における弱点はなんでしょうか?

答えは単純です。

恋愛に対して受け身 だということです。

10代~20代の間は受け身でもアプローチされる可能性は十分にあります。

そんな経験があっても(自分に気がありそうな異性がいても)スルーしてきたからの現状ではありませんか?

もしくは、ガードが堅そうだというイメージを周囲にもたれていた為、アプローチをされる機会を逃してきたのかもしれませんね。

「自分は可愛くないからだろう」なんて思うのはやめて下さいね。

それは全く意味のないことです。

美女と野獣カップルが世間には存在しますが、その逆も同じ数かそれ以上に存在するのです。

要は、人(異性に愛される理由)は見た目だけではないということです。

何よりも、「恋愛に関して受け身でいること」があなたの弱点です。

30代恋愛経験なし女性の利点

そんな30代恋愛経験なし女性には大きな利点が存在します。

そうです、あなたのそのままの現状です。

彼氏いない歴=年齢 というピュアさが武器なのです。

恥ずかしいことなんかではありません、むしろ誇らしことです。

現代の民主主義では恋愛は自由です。

近代の歴史を紐解けば、戦後の日本では連邦政府によって、3S(sports・screen・sex)つまりスポーツ、映画、セックスが積極的に文化導入され、封建主義的思想が変革されました。

時代背景はともかく、平たく言えば「今時、20代以降のバージンはほぼいない」という事実があるのです。

それは、多くの男性にとってこれ以上ない希少価値があります。

今の自分を誇りに思って、運命のその時まで大切にしましょう。

一生に1度の大恋愛☆30代恋愛経験なし女性の婚活ステージは?

30代の社会人ともなると学生時代とは違い、出会いの場は職場などに限られてきます。

周囲に恋愛対象となるような方がいない場合、婚活ステージを自ら求める必要があります。

30代で恋愛経験なしのピュアな女性にとってベストなステージは婚活サービスです。

なぜなら、弱点の受け身であることをフォローし、利点の貞操を自然にアピールできる環境があるからです。

すぐにでも婚活サービスに登録し、理想の相手と巡り合う準備をしましょう。

婚活サービスの種類

婚活サービスは大きく分けて4種類あります。

◆結婚相談所

:担当の相談員から条件に合う人を紹介してもらう形式のお見合いサービス

◆婚活サイト(データマッチング型)

:自分の希望条件を登録し、データ化された会員の情報から診断システムによって理想的な相手をマッチングしてもらうサービス

◆婚活パーティー

:運営会社からチケットを購入し単発でパーティーに参加するシステム

◆オンラインお見合いサービス

:zoomやSkype等WEB上のビデオ電話ツールを利用して行うお見合いサービス

向いている婚活サービス

ではどんな婚活サービスを選ぶべきなのでしょうか?

おすすめ順に表にまとめました。

サービス評価理由
1、結婚相談所★★★担当の相談員が条件や理想を聞いたうえでおすすめの相手を段取りをしてくれる。

受け身な女性でもスムーズにお見合いができる。

様々な確認書類を提出する規定があるため、相手の身分がはっきりしている。
2、オンラインお見合いサービス★★最近主流になりつつあるサービスで、結婚相談所が導入しているものと、オンラインのみを行っている会社とがある。

相談員が仲介して同席してくれるタイプであれば、一般的なお見合いと同じような雰囲気で出会うことが出来る。
3、婚活サイト(データマッチング型)★★入会後自分が求める条件にマッチした相手を会員データからコンピューターが選出し、その中から自分の希望する人にお見合い(デート)を申し込むシステム。

入会する運営会社によっては担当の相談員がいる場合もあるが、結婚相談所と比較すると手厚さはない。

コストが低めなので出会える相手の数は多くなるが入会ハードルは低く、質は劣る場合が多い。
4、婚活パーティー様々な媒体が主催しているパーティーのチケットを購入して参加するスタイルの集団お見合いで、シチュエーションは多岐にわたる。

自ら声をかけたり積極的にアピールをする必要があり、身元がはっきりしない人も多いので経験値がものを言う仕組み。

30代恋愛経験なし女性の婚活ステージにもっとも相応しいのは「結婚相談所」です。

男性に慣れていない受け身な女性がむしろモテる傾向にあり、相談員があなたの代わりに間に入ってくれるのが最も良い点です。

また、入会金や会費などのコストは高額ですが全ての方の未婚証明や就業・学歴等の証明がされていることが安心です。

本気で結婚相手を探している人が登録しているので、一生に一度の大恋愛で結婚するためには、安全なフィールドを選ぶのが一番です。

一生に1度の大恋愛☆30代恋愛経験なし女性の恋の進め方

結婚相談所に入会してそれでOKという訳ではないのが婚活です。

素敵な人とご縁があっても、気に入ってもらえなければ先に進展できません。

お見合いでの出会いも自然な出会いも、まずは第一印象が大切です。

第一印象ですが、結婚相談所での出会いは「写真」で相手は既にあなたを気に入っている状態で初対面をむかえます。

そこで最も相手の印象に影響を与えるのは服装です。

服装は、見た目のイメージを大きく左右します。

清楚にも大胆に演出することが可能ですが、逆に言えば悪い印象を与えることもあります。

デート(お見合い)の服装

はじめて顔を合わす場所では結婚相談所の方が同席し、会話も進めてくれます。

質の高い結婚相談所を選べばプロがあなたに似合う服装を提案してくれるサービスもあるので安心です。

そうでない場合や、仲介なしで初めてデートする場合には自分のセンスが露見します。

自分のセンスに自信がある人もそうでない人も、「ここぞ」というシーンですから、プロの手をかりましょう。

自分の好きな服装をしていくと、どうしても相手の好みと異なる場合があります。

「どんな相手にも好かれる、無難でかつセンスの光る服装」を見立ててもらうのです。

ファッションのプロには様々な職種や熟練度の人がいます。

結婚相談所の熟練アドバイザーであれば安心ですが、自分で依頼する場合のおすすめな相手(職業)はもちろんプロのスタイリストです。

専門学校のスタイリスト科を出てプロのスタイリストのアシスタントを経た本物のスタイリスト(芸能界やファッション界で活躍している人)は都心に集まっているので、地方にはプロと名乗ってはいても自己流で無資格のファッションアドバイザーしかいません。

その中には素敵なセンスのアドバイザーもいますが、その腕を判断するのは素人にはなかなか難しいですよね。

また、百貨店などの販売員にまかせるのもやめておきましょう。

販売員はその人の目的に合うかまでを判断できる方は稀ですし、自分の店の商品を売ることに必死です。

では、どうすればいいのか?

私のおすすめの方法は、WEBで「男性に人気の男性向けのスタイリスト」に依頼することです。

「ファッションスタイリスト 男性向け」 と検索してみて下さい。

多くのスタイリストやサービスを見つけることが出来ます。

その中でお近くのスタイリストを見つけたら、「お見合い(デート)時のファッション」のコーディネートを依頼します。

「なんで男性向けのスタイリスト?!」と違和感を感じられる方が多いと思いますので理由を説明しておきます。

男性向けの男性スタイリストは「自分が男性」なので、男性の気持ちが分かります。

女性スタイリストより確実に男性目線でのアドバイスができるのです。

また、スタイリストとして仕事をしている歴が長い方は、様々なタイプの自分でコーディネートが出来ない男性(遊び人でない真面目な男性)のことを見てきているので、女性スタイリストに比べて彼ら(お見合いで出会うような相手)のことをはるかに知っています。

男性専門で仕事を受けている方でも、事情と熱意を伝えて相談すれば、きっと仕事を受けてくれる方もいるはずです。

女性のお洒落に特化した女性スタイリストに依頼するよりも数倍は「男性から見て素敵な女性の服装」を提案してくれることと思います。

デート(お見合い)の振る舞い

あなたの魅力を最大限に引き出してくれるスタイリストにコーディネートしてもらった服装でお見合い(デート)に挑むので、もともとあなたを「いいな」と感じてお見合いに応じてくれた方の、あなたの見た目から受け取る印象は良いことと思います。

第一段階クリアといったところでしょうか。

しかし、次にある壁は「立ち振る舞い」です。

話し方やテーブルマナーなどの立ち振る舞いでせっかくのご縁がなくなる場合があります。

女性の立ち振る舞いは、時に容姿よりも男性の心を奪うものなのです。

はじめの一歩は、ほとんどの場合はお茶を飲むか軽い食事をとるような場面だと思います。

大げさにテーブルマナーを完璧にしなければとは思う必要はないですが、基本的な常識の範囲内の礼儀はわきまえておかなければいけません。

もし自信のない方は、これもプロに教わるのが一番です。

先ほどと同じくWEBで「婚活 マナー講師」と検索してみて下さい。

基本的なマナーについてはWEBで説明がなされています。

目を通して、大丈夫と思えればそれで自信をもって場にのぞめますので、本番はリラックスして自然な笑顔を見せられるようにしましょう。

もし、自信がなくて不安だという場合は、プロのマナー講師の講義を受けに行きましょう。

個別で面会して教えてもらうのは高額かもしれませんが、オンライン講座などは比較的安価で体験できると思います。

連絡の頻度・内容

お互いに第一印象が良く、連絡先を交換した後はとうとう「結婚相談所」の枠から出て自分の力で相手と向き合う時間です。

もちろん相談員の方は定期的に相談にのったりサポートをしてくれると思いますが、「手取り足取り」という訳にはいきません。

結婚に向けて愛情を育んでいく過程は、これまでのようにプロの力に頼るばかりではいけないのです。

最後になりますが、電話やラインの仕方についての注意点をご紹介します。

電話について

電話は緊張しますので、自分からはなかなか掛けにくいことと思います。

相手が一度もかけてこない場合は、2パターンあります。

ラインでの連絡が頻繁にある場合は、遠慮しているか奥手なタイプです。

一度はあなたから電話をかけてみることをお勧めします。

夜の常識の範囲内の時間に、「少しお話できますか?」とラインで確認してから、思いきって電話をしてみます。

会話の内容はライトなことで構いません。

例えば、ラインで彼から聞いた話を面白かったとほめてみたり。

共通の趣味やテレビなどの話でもいいでしょう。

長話にならないように、5分以内に切り上げて下さい。(男性は長話が苦手です)

一度あなたから電話をしたら彼は安心して電話をかけてくることが出来ますので、自分から頻繁にかけるのは我慢しましょう。

大人の恋愛の温度は、相手に合わすくらいの方が上手くいきます。

ラインについて

ラインには特に注意が必要です。

文章には性格だけでなく、品格や知性がはっきりと出ます。

しかも後に残るので、取り返しはつきません。

スルーしてもらえないような失敗がないようにしましょう。

特に、他人の悪口や噂話はタブーです。

共通の知人として結婚相談所の方をけなしたりしたらアウトです。

お世話になったかたを陰で悪く言う女性は愛されません。

かといって、気にしすぎてラインでの会話を楽しめなければ意味がありません。

関係を育むためには自分らしくいることが何より大切です。

ただ、思いやりを忘れないようにすれば良いのです。

ラインの頻度は「一日にまったくしない」のは良くないです。

返事が全くないような相手でない限り、一度はやりとりをするように試みて下さい。

(返事が全くない相手にはそれ相応の対応がありますが、長くなるので別記事にまとめます。記事が完成次第リンクをはりますね)

まとめ

30代の恋愛経験がないピュアな女性は、自分に自信がないという特徴をもっています。

そのせいで恋愛に対して受け身になり、恋を遠ざけてきたのです。

そんなあなたには、とても素敵なところがたくさんあります。

結婚相談所やプロのスタイリスト、マナー講師など、自分にとって役に立つサービスを最大限に活用して、これまでの自分の殻をやぶってみましょう。

思いやりを忘れずににあなたらしくいれば、きっと良い人と巡り合い、結婚に繋がる『一生に一度の大恋愛』ができると思います。

コメントする