パートナーと夜のマンネリ(セックスレス)を解消する最も簡単な方法

こんにちは、喜多村しほ(しほママ)です。

しほママ
しほママ
今回は夜のマンネリ問題を解決したいと思います
モモちゃん
モモちゃん
しほママ!
やっくん
やっくん
僕もきいていい?
しほママ
しほママ
もちろんよ

さて、ズバッと言いましょう。

「セックスレスで悩んでいませんか?」

パートナーとの夜のマンネリは多くの方が抱える問題です。

付き合って3年目以降、又は結婚して出産後に

「なんとなく誘いづらい」

「触れ合うのが面倒になった」

「相手にドキドキしなくなった」

などの理由でどちらからともなく生じることがあります。

この記事ではそんな夜のマンネリについて解決する方法を具体的な手順で解説してまいります。

手順通りに行えば、健全なカップルであれば99%の確率で最高の性生活を取り戻すことができると思います。

しほママ
しほママ
ぜひ試してみて下さいね

夜のマンネリを解消する方法:準備

準備するもの

◆アロマろうそく

・興奮作用のあるアロマろうそく(イランイラン・ローズ・ジャスミン・ネロリなど)がおすすめ

・部屋の照明として使用するため、部屋の大きさによって好みの明るさに調整できる本数を準備

◆アイマスク

・素材が柔らかく、ずれにくいもの

・見た目がセクシーな(可愛い)もの

・やわらかいスカーフなどでも代用可

◆ひも

・素材が柔らかく、手をしばれる長さ(着物の着付けの時に使うヒモがおすすめ)

・使わないネクタイなどでも代用可

◆バター(はちみつ、チョコレート、生クリームなどでも可)

◆タイマー(スマホでOK)

夜のマンネリを解消する方法:ルール

しほママ
しほママ
ここからが大切よ
モモちゃん
モモちゃん
何だかドキドキしてきたわ
やっくん
やっくん
・・・・・

これは楽しいゲームです。

どんなゲームかというと、「体に塗ったものを先に探し当てた方が勝ち」「勝つとご褒美をもらえる」という単純なルールのゲームです。

ルールは2つあります。

ルール1.ゲームのご褒美を必ず実施する

このゲームにはご褒美が必須です。

ゲームに勝った時のご褒美を作ることで「誘う」という最も大きなハードルを下げることが可能だからです。

このルールは決してやぶってはいけません。

また、ご褒美は「このご褒美がないと困る、ご褒美がとても嬉しい」というものである必要があります。

例えば

・勝った方が翌月のおこづかいを決めることができる(夫婦の場合におすすめです)

・勝った方が好きなものを買うことができる

・勝った方が相手になにかお願い事(おねだり)を出来る

・勝った方は負けた方にマッサージを30分してもらえる

などがおススメです。

お金などの具体的なメリットがある方が、よりゲームに誘いやすくなるでしょう。

ルール2.興奮してもゲームが終わるまでは行為に及んではいけない

(もしくは行為自体を禁止しても良い)

ゲームは途中でやめてはいけません。

きちんと最後まで終わらないと何もしてはいけません。

行為はナシという前提で行う方が興奮を高めますのでおすすめです。

(行為禁止というルールはやぶっても目をつむりましょう)

夜のマンネリを解消する方法:手順

1.ルール(勝った時のご褒美)を決める

2.部屋にアロマろうそくを飾る

(ホテルなどの空間が好ましいが自宅でも可)

3.お互いにシャワーで身体を清潔にする

4.シャワー後に身体のどこか1か所にマジックで印をつける

(相手に見られないように、自分でつけて下さい)

5.部屋を暗くする

6.先攻・後攻を決める

7.後攻は先攻にアイマスクをつける(先攻はベッドに座っている状態)

8.後攻は先ほど印をつけた部分に自分でバターを塗る

9.後攻は先行の両手を身体の後ろで縛る

10.後攻は自分でアイマスクをつける(ベッドの上でバターが消えないような体制で)

ここまでで準備完了です

11.準備ができたら先行に声をかけ、ゲームスタート

(タイマーをスタートします)

12.先攻が後攻の身体のどこにバターが塗ってあるかを探す(味で確認して下さい)

13.探し当てたら「ここだ」と言う

14.正解したらタイマーをとめる

15.交代

以後同じことをする

この方法で「どちらが早くバターの位置を当てることができるか」を競います。

ゲーム後は一緒にシャワーを浴びて仲良く映画を観るなどとあらかじめ予定を決めておくと、行為に及ばなくても気まずくなりません。(むしろ、はじめに行為を禁止しておく方がおすすめです)

夜のマンネリを解消する方法:誘い方

このゲームはとても楽しいスキンシップですが、初めて誘う時は勇気が必要ですね。

モモちゃん
モモちゃん
私、恥ずかしい
やっくん
やっくん
僕も・・・

どう説明したらいいかな?と思った場合は簡単です。

このサイトを見てもらいましょう。

ストレートに言いにくいと思いますので、この記事のURLを貼ってラインなどで送るのがおススメです。

それだけで、

「スキンシップがしたい」という気持ちは伝わりますので、このゲームを実施するまでもなく彼(彼女)の行動を促すことも期待できます。

あとがき

さあ、気持ちの準備はできたでしょうか。

パートナーとのスキンシップは愛情を確かめ、高める上でとても大切なものです。

物足りなさを感じているのはあなただけではありません。

お互いに遠慮してしまうことがセックスレスの最大の原因なのです。

そして何より、行為を行うかどうかよりもスキンシップを楽しむことが大切です。

非日常な状況をつくり、それを楽しんで下さい。

パートナーとの愛情が深まることを願ってあとがきと致します。

 

 

 

 

 

コメントする